お客様の声

九州から北海道まで様々な地域からお手紙や写真をいただきました。

お客様の声

鹿児島県S様

この度は、亡き妻の葬儀、告別式に置いてご厚情を頂き誠に有難うございました。
故人に成り代わりまして御礼申し上げます。
平成14年に乳がんが見つかり手術、その他の治療加療をして10年で完治といわれましたが、
11年目で骨に再発、そして更なる治療も及ばず、6月17日、自宅で亡くなりました。

家族一同この悲しみを乗り越え前を向いて頑張ってまいりますので、
引き続き宜しくお願い致します。

本当に、ラストドレス間に合わせていただき、
また遠路お待ちいただき着付けまでして頂き私はもちろんのこと、
亡き妻も感激してくれていると思っています。
告別式では、参列された方、全員の方に見ていただくことが出来ました。
本当のラスト披露宴になりました。
感謝申し上げます。

お客様の声

熊本県 K様

何年か前に弟が「おっ母さんが99才になったらドレスを買って着せてあげたい」と言いました。
「そんな高い物を買わなくても私がレースのカーテン生地で縫ってあげるよ」と言い返しました。
それから99才間近になった時、弟の言葉を思い出していました。
その時偶然川南の友達からラストドレスの事を聞きました。
すぐ上の兄に相談しました。
「それは良いことだ。兄弟で買ってお祝しよう」って事になりました。
早くに父を亡くして子供6人、祖父、祖母を男の仕事をしながら育ててくれました。
苦労した母に何か喜ぶ事をしてあげたい。子供みんなの思いでした。
ラストドレスも出来上がり、数える歳のお祝いは4月23日に決まりました。
その10日前です。熊本地震が来ました。
道路は寸断され余震が頻繁に来るので、他の兄弟でお祝いをする様に頼みました。
子供みんなそろってからという強い意志の弟の気持ちで延期になりました。
家も被害を受け車中泊をしていたのですが、
ラストドレスを着せてお祝いをしないまま死んでしまったらとの思いでいっぱいでした。
5月29日のお祝いの日を決め主人の運転で廻り道をしながら祝いに出席する事ができました。
初めてドレスを来た母が満面の笑みで「こんな立派な物をもらって…」と言いました。
その顔を見た兄弟妹は感謝の気持ちと満足感と嬉しい気持ちでいっぱいでした。
今は施設に入っていますが、スタッフの方々のお蔭で元気に過ごしています。
ラストドレスは死んだ時だけでなく、お祝いをしてあげる子供から親へのお返しです。
ラストドレス、友達、兄弟妹に感謝です。
ありがとうございました。

お客様の声

東京都K様

2016年5月

このたびは、母のラストドレスをお引き受けくださり、ありがとうございます。
取り急ぎ母の写真を送付させていただきます。
ちょうど一年前に外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船して旅行した時に、
船内で撮影したものですが、母の雰囲気がよく出ている写真だと思います。
母は88歳になりますが、
昨年11月にがんを告知されるまで病気ひとつしたことがなく、
本当におしゃれな自慢の母でした。
どうぞ、そんな母の最期にふさわしい素敵なドレスをお作りくださいますよう、
よろしくお願いいたします。
取り急ぎお願いまで

2016年11月

大変遅くなりましたが、母の葬儀の時の写真をお送りいたします。
サイズがかなり大きかったようで、これでは送れないというので、
サイズを小さくしてもらいました。
もし見づらいようであれば、写真に焼いてお送りしますので、ご連絡ください。
急に寒くなってきました。どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

お客様の声

福岡県K様

庭の草花を大切に育ててご仏壇に生花を疎なている母は91歳。
病気知らずで畑仕事をしていた母が20年来の膝の骨折がもとで足腰が不自由になっている。
オシャレさんだった母に衣服を贈ると喜んでいたが「もう要らないよ」と言う様になり、
何をして喜んでもらったら良いのか考える様になったある日、
ラストドレスを着て真っ赤なバラを胸に抱き笑顔溢れる百歳の方の写真を目にして、
これだ!!と思った。私ができる最高の親孝行かも。
早速、母を思い浮かべドレスの色を決めた。
出来上がると母の素へ。
「こんなおばあちゃんがこんな物着て人が笑うよ」言いながらスムーズに来て喜んでいた。
写真撮りの段になると一向に笑みを浮かべない母。
出来上がった写真を見ながら”笑うと良かったね”と言う私に直ぐ様「笑うとシワが増えるやろ」と真顔で言うのです。私は驚きました。
さ程変わらないのですが、幾つになってもこのラストドレスを着て美しくありたいと願う心は、女性ならではの一言でした。

お客様の声

鹿児島県S様

お世話様です。
昨日は遠路,ラストドレスお持ちして頂き、さらに着付けまで行って頂き感謝申し上げます。
本当に三隅様に依頼して良かったです。
本人も微笑みで喜んでいるようです。
ご主人様にも宜しくお伝え願います。
親戚の評判も最高に良いです。
今後とも宜しくお願い致します! 
   2017年6月18日

お客様の声

宮崎県 S様

春夏秋冬
大正、昭和、平成と生きてくれてありがとう。
おっかさんが子供の頃は蝶よ花よと大事に育てられ、東郷町鳥川に嫁に来て6人の子供を育て、
沢山の皆んなから還暦喜寿米寿、そして百寿と岩井氏苦しい時楽しい時つらい時もありましたね。
一世紀百才の誕生日にはラストラストドレスまっ赤なバラを抱いて記念撮影。
これも単に三隅さんに出会ってからですね。そう思います。
これからもずっと長生きして下さい。
日本一、いや世界一そう思います。
キレイだね、美しいね、ありがとう感謝大好きなおっかさん